女性

悩みを抱える方の頼れる味方|メンタルクリニックでストレス知らず

軽い不調でも相談できる

悩む男性

予約のいらないところも

メンタルクリニックでは、うつ病や適応障害、発達障害、パニック障害、認知症などいろいろな心に関わる病気の診療を行っています。ストレスがきっかけとなって起こる心の病気は種類が多く、中には心より体の方に症状の現れるものもあります。メンタルクリニックが扱う心の病気の中でも、社会不安障害や強迫性障害などはどこからが病気かという線引きの難しい疾患です。社会の中で生きていれば誰でも大なり小なりストレスを抱え、それが発端となって生じる不調を心や体に持っています。メンタルクリニックではそうした心や体の不調について医師が丁寧に問診し、カウンセリングを行い、どのようにしていけば患者の症状を改善していくことができるかをアドバイスします。単なるカウンセラーとは異なり、医師が在籍するメンタルクリニックであればこそできるいろいろな治療法もあります。メンタルクリニックには精神科と心療内科の両方の診療を行っているところもあれば、心療内科のみを扱っているところもあります。メンタルクリニックで特に人気があるのは、土・日も診療を行っているクリニックや、予約しなくても当日の診療が可能なクリニックです。

入院可能な病院も紹介

メンタルクリニックでは比較的軽症の心の不調から、うつ病や統合失調症・双極性障害などのいわゆる三大精神病と呼ばれるものまで診療を行っています。メンタルクリニックを訪れる患者が抱えている病気は、それぞれの疾患ごとの特性にもよりますが、個人差による程度の違いが非常に大きくなっています。三大精神病と呼ばれる病気でも、まだ症状の軽い患者であればメンタルクリニックでの基本的な投薬治療により、日常生活を問題なく送れる程度にまで早期に回復できる見込みがあります。症状がある程度まで進行してからメンタルクリニックを受診する患者の場合には、入院による治療が必要になることもあります。メンタルクリニックには入院設備のないところも多いので、そのような場合には各メンタルクリニックが地域で提携している大学病院などの入院可能な医療機関を紹介してくれます。そうした大きな病院で入院治療を受け、症状がある程度改善すれば退院してメンタルクリニックへの通院により治療することが可能です。

Copyright© 2016 悩みを抱える方の頼れる味方|メンタルクリニックでストレス知らずAll Rights Reserved.